むずむずサイト製作:凝ったきれいなブログのコツ

ホームページ、ブログの作成について。PHP、CSS、JavaScripoなどを用いた設定。またホームページ作りに便利なフリーソフトなども紹介。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
html、xhtml:ネットで使える実体参照

実体参照は、今まで「 」しか

使っていませんでしたが、いろいろ種類があるんですね。

 

いくつか、使えるものをリストアップしてみます。

 

@: @ (@マーク、メールアドレスにも)
¹: ¹ (1乗)
²: ² (2乗)
³ : ³ (3乗)
©: © (著作権記号)
<: &lt; (タグの始めなど)
>: &gt; (タグの終わりなど)
&: &amp; (実体参照をHTML上で書くときの&の変換用)
↑: &uarr; (上矢印)
↓: &darr; (下矢印)
←: &larr; (左矢印) 
→: &rarr; (右矢印)
↔: &harr; (左右の矢印)
♠: &spades; (スペード)
♥: &hearts; (ハート、中塗り)
♡: &#9825; (ハート、中抜き)
♦: &diams; (ダイヤ、 実体参照ではうまく表示できず)
♣: &clubs; (クラブ)
": &quot; (ダブルクォート)
①: &#9312; (丸囲みの1)
②: &#9313; (丸囲みの2)
③: &#9314; (丸囲みの3)
④: &#9315; (丸囲みの4)
⑤: &#9316; (丸囲みの5)
⑥: &#9317; (丸囲みの6)
⑦: &#9318; (丸囲みの7)
⑧: &#9319; (丸囲みの8)
⑨: &#9320; (丸囲みの9)
⑩: &#9321; (丸囲みの10)
⑪: &#9322; (丸囲みの11)
⑫: &#9323; (丸囲みの12)
⑬: &#9324; (丸囲みの13)
⑭: &#9325; (丸囲みの14)
⑮: &#9326; (丸囲みの15)
⑯: &#9327; (丸囲みの16)
⑰: &#9328; (丸囲みの17)
⑱: &#9329; (丸囲みの18)
⑲: &#9330; (丸囲みの19)
⑳: &#9331; (丸囲みの20)※ 21以外はうまく表示されないよう。こちら参照
#: &#35; (数値実体参照のときのシャープ#の変換用)

  

メールアドレスを載せるとき、

@だけ実体参照にすると、スパム対策にもなるそうです。

 

漢字や文字、数字やアルファベットなど、全てを

実体参照化するときは、次のサイトが役に立ちます。

全て変換するときは、「エンティティ化する・しない」のチェックを外します。

 

HTMLエンティティ化

 

 

その他、変わった絵文字などは、

次のサイトが参考になりそうです。

私の場合、うまく表示できませんでしたが・・・。

ホームページ内の記号も、実体参照として表示しているわけではなさそうです。

 

URLじぇね メモ( ._.)φ"
文字参照一覧 9728-9839

  

次のサイトを参考にしました。

 

文字実体参照
HP運営者のための迷惑メール対策 [2] @を使わずメールアドレスを記述1
HP運営者のための迷惑メール対策 [2] @を使わずメールアドレスを記述2
2乗や3乗をうまく表示する - [ホームページ作成]All About
ハートマークを表示したい! - [ホームページ作成]All About
スペード、クラブ、ダイヤも表示したい! - [ホームページ作成]All About
丸囲み数字、機種依存文字を使うには - [ホームページ作成]All About
実体参照メモ

 

| comments(0) | trackbacks(0) | サイト作り:html xhtml | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - html、xhtml:ネットで使える実体参照
html、xhtml:空白(スペース)の実体参照について

html で半角スペースを使うときは実体参照を使いますが、

全角スペースに相当する実体参照は何か調べていました。

 

文字実体参照での全角スペースにあたるものには、

「&emsp;」

があるようです。

そこで、半角スペースの文字実体参照である

「&nbsp;(半角スペース)」

と比較してみました。

  

|| ← スペースなし
| | ← 半角スペース
| | ← &nbsp;
|  | ← &nbsp;を2個
| | ← 全角スペース
| | ← &emsp;

 

これを見ると、

全角スペースに近いのは、「&nbsp;」を2つ分

ということになりそうです(少しだけ小さいよう)。

「&emsp;」は、実際には全角スペースより大きいようですね。

 

また、「&nbsp;」には次のような注意点があるそうです。

 

・「&nbsp;」は、英文の間に入れても区切りとして使われない。
 そのため、英語のスペースに使った場合は、改行の対象にならない。
・「&emsp;」など他のスペースは、区切りの対象となる。

 

その他の実体参照によるスペース(空白)の比較や説明は、

次のサイトが参考になります。

 

こだわりのHTML 空白編
Webで使えるスペース(空白文字)いろいろ

| comments(0) | trackbacks(0) | サイト作り:html xhtml | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - html、xhtml:空白(スペース)の実体参照について
html、xhtml:タグの閉じ忘れのチェック用サイト

無料ブログを使っているとあまり必要ないかもしれませんが、

iframe でアフィリエイト広告を作っていると、

うっかりタグを閉じ忘れる場合があります。

  

そんなときに、次のサイトが使えます。

 

Another HTML-lint gateway

 

以前から、きちんとした xhtml 文になっているかの確認のため使っていましたが、

よくよく考えると、タグのチェックにも使えるんですね。

 

次の3つの方法で試せます。

 

1.アドレスの入力
 
2.html 文の直貼り
 
3.html ファイルを参照させる

| comments(0) | trackbacks(0) | サイト作り:html xhtml | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - html、xhtml:タグの閉じ忘れのチェック用サイト